スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Sound of Bell♪の皆様へ その1 

最初に老婆心ながら・・・

戦争ギルドの闇に喰われないように気をつけて下さい。




私が入った当時と違って火力&支援陣の大幅加入により大分戦力として分厚くなってきましたね。
1部の人はまだ足りないって思っているのかもしれませんが、無いものねだりというものは際限なく続くものです。

ギルドルールの一番上に目を向けると『理想は友達系ギルド』と書いてありました。
BISがいない という状況が当時の悪い空気を作っていたのなら
『このキャラと支援の腕一つでどうにかしてやろう』
と、思って入ったのを覚えています。(実際はもっと他のところに原因があったのですが)
ニラレバはPALMで本当にお世話になりました。
この程度の事で恩を返せるなら安いもの。そしてニラレバギルメンの理解もあって移籍が実現しました。


で、色々あって今に至ってますね。

GVはやっぱり勝つのが楽しいのでしょう。私のようなアフォみたいに、負けても楽しいって思える人は少ないのでしょう。(個人的にインベがスッカラカンになるほど暴れるGVは負けてもかなり楽しいです)
勝ちにこだわることで見えなくなることって色々あると思います。敵追い掛け回すことに集中するあまり仲間が見えなくなっちゃったりとかね・・・。
こういうのって意外に早くギルド全体の雰囲気に伝染しちゃいます。
対岸の火事と思っていたら自分の家全焼するまで気が付かなかった。別に希なケースでもなんでもありません。こんな感じで戦争ギルドの闇に喰われていったギルドは私の知っている限りでも結構あります。実際目の前で起きたことも何度かあります。

敵を凝視するよりも前にまず仲間を見る・・・。なんて言うんでしょうかね?ゆとりというか思いやりというか、そういうのを心のどこかに留めておいて欲しいです。

今は何言ってるのかわからないかも知れませんが、実際手遅れになればよくわかるとおもいます^^^^^^^^^^

コマも揃ってきたところで色々な戦術の形も出来てくるでしょう。
個人的には結局どんなことしてもいいと思うんです。机上に出た案の数だけ片っ端からやってもいいし、本当に何も考えないでTOKKOOOOOOOH!!!でも十分楽しいGVはできると思います。

結局今繰り広げられている議論がどんな形で落ち着くのかはまだ想像できませんが(笑)誰の意見が採用されても全員が納得した上でGVに望んで欲しいです。そして出来得るならば結果を2の次以下で考えて欲しいです。


ちょwwwよくもまぁこんなに沢山詭弁並べたねwwwwww
この偽善者wwwwwwwwwwww


スポンサーサイト
[ 2006/07/02 23:45 ] ニッキ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マブダチ

Author:マブダチ
絢音画伯作

RED STONE紫鯖内で
ネタキャラ+αで活動中

メッセンジャー
mabudachi0403@hotmail.co.jp

ブログ内検索
カウンター
例のアレ
(C)2005 L&K LOGIC KOREA CORPORATION. All Rights Reserved (C)2005 GameOn Co., Ltd 当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。

無料オンラインゲーム「RED STONE」

バナー
お持ち帰りでお願いします

絢音さんが作ってくれました。

  • 管理者ページ


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。